パキスタン - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年01月03日

カラシニコフ銃は1万4500円、MP5は7800円、複製銃がスマホより安いパキスタンの町

1: 2017/01/01(日) 20:35:14.91 ID:CAP_USER9

【AFP=時事】パキスタン最大の銃のブラックマーケットがある同国北部の町では、映画の効果音のように銃声がこだまする。
そこでは鉄くずから手作りされたカラシニコフ(Kalashnikov)銃などが、産業規模でスマートフォンより安価で売られている。

 ペシャワル(Peshawar)の南約35キロに位置する丘に囲まれた町、ダッラ・アダムケール(Darra Adamkhel)は、
何十年もの間、犯罪の中心地だった。密入出国業者や麻薬の運び屋はもちろん、盗難車から大学の偽造学位まで、
あらゆるものが調達できた。

 数世代にもおよぶ違法な武器などの取引は、かつてムジャヒディン(イスラム聖戦士)がアフガニスタン戦争で
旧ソ連と戦うために、穴だらけの国境を越え同町で武器を買い始めた、1980年代に急増した。

 後に、この町はイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の拠点となり、独自の厳しい規則と、
2009年にポーランド人技師ピョートル・スタンチャック(Piotr Stanczak)さんが斬首されたような裁きの体制を敷いた。

 今日、武器以外はきれいになったダッラだが、ブラックマーケットの銃の職人たちは、町がある地域の
治安向上と当局による違法な武器の取締り強化により、数十年続いた産業は廃れつつあると話している。

 ダッラには、世界で最も人気の武器の1つで、米連邦捜査局(FBI)の特殊部隊などで広く使用されている
短機関銃MP5の複製品で知られているケタブ・グール(Khitab Gul)さんがいる。本物のMP5は数千ドルで販売されているが、
グールさんの複製品は1年の保証付きで、約7000ルピー(約7800円)だ。しかも、完璧に作動するという。

 またダッラ製のカラシニコフ銃は、グールさんによると、ほとんどのスマートフォンより安い125ドル(約1万4500円)から
売られている。グールさんは「ここの労働者たちはとても腕がよく、見せられた武器はなんでも複製することができる」と話し、
「過去10年間でわたしは1万丁の銃を売ったが、苦情は無い」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

AFP=時事 1/1(日) 18:41配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000021-jij_afp-int
画像 
no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | パキスタン