バチカン - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年03月01日

ローマ法王「難民の受け入れは各国ともに行い、負担は公平に分担しろ」

houou.jpg
1: 2016/02/29(月) 08:10:33.53 ID:ET/M5UwD0.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

ローマ法王 難民など受け入れは各国が公平分担を
2月29日 5時04分
ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、シリアなどからヨーロッパにたどり着いた難民や移民の受け入れを
各国が公平に分担すべきだと訴えるとともに、シリアでの停戦によって和平に向けた対話が実現することに
期待を示しました。

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は28日、バチカンの広場で行われた日曜日恒例の祈りの集いで、
大勢の信者を前に演説しました。

この中でフランシスコ法王は、シリアなどからヨーロッパにたどり着いた難民や移民の受け入れについて、
「ギリシャなどが寛大な支援を行っている」と指摘したうえで、「受け入れは各国がともに行うことで
効果的になる。負担は公平に分担すべきだ」と訴えました。

これは、ギリシャに到着した難民や移民の移動ルートになっているヨーロッパの一部の国で、
流入を抑える動きが強まっていることに懸念を示したものと受け止められています。

また、フランシスコ法王は、シリアでアサド政権と反政府勢力の間の停戦が発効したことを歓迎するとともに、
「このかすかな光が、内戦で苦しむ人々の苦痛を軽減できるよう、全員で祈ろう」と呼びかけ、
現地で必要とされる人道支援や、和平に向けた当事者間の対話が実現することに期待を示しました。


2: 2016/02/29(月) 08:11:32.12 ID:wnAtb7UR0.net

まずバチカンが率先して受け容れろ


3: 2016/02/29(月) 08:11:47.72 ID:iJEvfj4T0.net

宗教や言語が一致する国が受け入れろよ
それがお互いのため


4: 2016/02/29(月) 08:12:26.85 ID:RmdkOgVQ0.net

バチカンは何人入れるんだ?

続きを読む
posted by 中島 at 21:00 | Comment(0) | バチカン

2016年02月22日

ローマ法王がカメラの前で激怒して冷静さを失う姿を披露 「おい!自分勝手はやめろ!!!」(動画あり)

1: 2016/02/21(日) 11:53:46.28 ID:CAP_USER*.net

かつてローマ法王がこれほどまでに激怒したことがあるだろうか?
おそらく、少なくともテレビカメラの前では史上初となる「激怒して冷静さを失う姿」を見せた。
ローマ法王が激怒してブチギレしたようすは、テレビで全世界に報じられた。

・ローマ法王のイベント
物議をかもしているのは、メキシコの町モレラで開催された、ローマ法王のイベントでの出来事。
多くの崇拝者を前に、ローマ法王は優しい表情で握手などに応え、平和なひと時を過ごしていた。
しかしそこでトラブルが発生したのである。

・堪忍袋の緒が切れた
ローマ法王の片手を何者かがつかみ、離そうとしないのだ。
さらにローマ法王を引っ張られ、前のめりになって車椅子の男性に乗ってしまったのである。
それでもまだ手を離さない者に、さすがのローマ法王も堪忍袋の緒が切れた。

・マジギレ状態に陥った
ローマ法王は「おい! 自分勝手はやめろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」とブチギレ激怒。
完全にガチギレして、マジギレ状態に陥ったのである。
いつもの優しい表情はなくなり、激高するローマ法王。
かなりレアな映像といえるだろう。

https://youtu.be/6WGqLFUMu8k


no title


http://buzz-plus.com/article/2016/02/20/pope/


2: 2016/02/21(日) 11:54:39.91 ID:4wEW/S2X0.net

だって人間だもの


12: 2016/02/21(日) 11:56:02.14 ID:/yMY/El40.net

>>2
仏教の場合、徳の高い坊主は決して怒ることをしない
修行が足りんのじゃない


4: 2016/02/21(日) 11:55:05.43 ID:wfD0csYz0.net

全力で突っ込みいれてるようにみえる

続きを読む
posted by 中島 at 09:00 | Comment(0) | バチカン

2015年04月05日

バチカンがイスラム過激派への反撃にGoサインか!?ローマ法王「教徒迫害に沈黙は過激派に加担と同じ、反撃しろ」

houou.jpg
1: 2015/04/04(土) 22:05:06.19 ID:og8+jik50.net BE:698254606-PLT(13121) ポイント特典

<ローマ法王>教徒迫害に沈黙を批判 過激派封じ込め促す

中東やアフリカでイスラム過激派によるキリスト教徒迫害が相次ぎ、カトリックの総本山・
バチカン(ローマ法王庁)が懸念を深めている。ケニアの大学襲撃事件を受け、
フランシスコ・ローマ法王は3日、迫害を前に手をこまねく「沈黙」を批判して「(過激派に)
加担している」と述べた。国際社会に対してイスラム過激派の封じ込めを促すバチカンの
動きが強まっている。

ケニア東部ガリッサの大学を2日に襲った隣国ソマリアのイスラム過激派アルシャバブの
メンバーは、寄宿舎でイスラム教徒かキリスト教徒かを確認して回ったという。法王は3日、
「私たちが沈黙する中、目の前で(キリスト教徒の)兄弟たちが信仰ゆえに迫害されている」
と嘆いた。

バチカンにとって、世界各国におけるキリスト教徒の安全を保障する信教の自由は「最優先
事項」(法王庁国務省高官)。フランシスコ法王はイスラム過激派組織「イスラム国」
(IS=Islamic State)の「不当な攻撃は止めなければならない」と強調し、イラクに特使を
派遣。駐ジュネーブ国際機関代表のトマジ大司教は3月、「政治的解決が不可能な場合には
実力行使が必要になる」と軍事介入を容認する考えを示した。

バチカンは原則として戦争反対の立場だが、国際社会には虐殺などから市民を「保護する
責任」があるとの観点から「軍事介入の可能性を排除していない」(国務省高官)。
(1)国連の承認(2)他の選択肢がない(3)度を越さない−−が容認の条件だ。

法王庁の「正義と平和評議会」議長、タークソン枢機卿(66)は毎日新聞のインタビューで
「(被害を受けている地域には)バチカンに大国を説得して動かしてほしいという期待があるが、
今の世界には『戦争疲れ』がある」と国際社会の及び腰を指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000078-mai-int


5: 2015/04/04(土) 22:06:40.35 ID:EfJlQt3JO.net

遂に宗教戦争へ


7: 2015/04/04(土) 22:07:42.27 ID:LUboFXPh0.net

シス卿が


10: 2015/04/04(土) 22:09:21.76 ID:YLYoSCH8O.net

(´・ω・`)元日雇い土方で今はナマポの者ですが

やっぱり一神教はダメだな

続きを読む
posted by 中島 at 19:11 | Comment(0) | バチカン