アフリカ - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2014年12月15日

アフリカで急増する中国人娼婦に現地が反発 「中国人は魔女売春婦」「のろいをかけられる」などと噂を流す

1: 2014/12/15(月) 05:17:24.03 ID:???.net

(画像:アンゴラの首都ルアンダ)
no title


 2014年12月12日、環球網は記事「アフリカで中国人性風俗従業者が増加、『魔女売春婦』と呼ばれる」を掲載した。

 10日付独紙FAZは、アフリカで中国人による性風俗従業者が急増していると報じた。当初は中国人を相手にサービスを
行っていたが、後に現地住民にもサービスを提供するようになった。現地の女性よりも安い価格と異国情緒を武器に
市場を拡大している。

 これに困った現地の性風俗従業者は、中国人は「魔女売春婦」だとのうわさを流している。中国人と関係を持てば
のろいをかけられ、体調が悪くなったり生殖能力が失われたりするとのうわさが広がっている。

(翻訳・編集/KT)

レコードチャイナ 2014年12月14日 23時36分
http://www.recordchina.co.jp/a98972.html


2: 2014/12/15(月) 05:18:03.41 ID:AG+fmMzP.net

完全に呪いだよ
アフリカは立ち上がって中国人を殲滅しなければならない


3: 2014/12/15(月) 05:19:34.31 ID:EHd1iKF6.net

エイズとエボラがダブルで支那を襲うのか(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


67: 2014/12/15(月) 08:15:08.36 ID:DV0/wY5O.net

>>3
エイズボラとか新種が出来そうだよね。

続きを読む
posted by 中島 at 23:05 | Comment(0) | アフリカ

2014年11月22日

【エボラ出血熱/医療】アフリカで妊婦12万人死亡の恐れ 病院の機能不全で…国連人口基金

1: 2014/11/21(金) 20:45:17.29 ID:???0.net

【エボラ出血熱】アフリカで妊婦12万人死亡の恐れ 病院の機能不全で
http://www.sankei.com/world/news/141121/wor1411210034-n1.html
産経新聞 2014.11.21 16:24更新


 国連人口基金(UNFPA)は21日までに、エボラ出血熱の影響で多くの
病院が機能不全に陥っている西アフリカのリベリアとシエラレオネ、ギニアの
3カ国で今後1年間に産科ケアを受けられず12万人の妊婦が死亡する恐れが
あるとの推計を明らかにした。

 3カ国はもともと医師の数も少なく医療体制は貧弱だったが、近年、国際支
援などで改善が進み、適切な産科ケアの下での出産が増えていた。しかしエボ
ラ熱流行で状況が悪化。UNFPAは、現地で女性が産科ケアを受ける機会は
「極めて限られている」と指摘、国際社会に助産師確保などで緊急支援を呼び
掛けている。

 3カ国では医療関係者もエボラ熱に感染し、地域医療体制が弱体化。妊婦が
感染を疑われて病院から受け入れを拒まれたり、病院での感染を恐れて受診を
控えたりするケースも多いという。(共同)


no title

↑取材に応じる国連人口基金の資金・渉外担当官、石川雅恵さん=14日、米
ニューヨーク(共同)


3: 2014/11/21(金) 20:46:15.42 ID:tg6XDaTM0.net

パン・ギムンとか言う韓国人強姦魔のせいだな


5: 2014/11/21(金) 20:47:44.86 ID:av/zZp+o0.net

やっぱアフリカは暗黒大陸だわ マジで


6: 2014/11/21(金) 20:49:16.40 ID:LmGUZVn50.net

今はアフリカでも病院に世話にならないと分娩できないの?

続きを読む
posted by 中島 at 10:31 | Comment(0) | アフリカ