イタリア - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年09月08日

【イタリア】美しすぎる女性ローマ市長、無能さを発揮してローマはカオス状態

1: 2016/09/07(水) 20:27:49.25 ID:CAP_USER9

 38歳でローマ市、初の女性市長として期待されたビルジニア・ラッジ氏。
美人市長としても話題になった彼女だが、市政の采配振りは就任僅か70日にして指揮能力の無能さを露呈して、ローマ市はカオス状態にある。

 彼女が籍を置くポピュリズム政党「五つ星運動(M5S)」の創設者グリッロ氏からも、「もっと通りに出て、市営の乗り物に乗ってローマ市民の気持ちを探ることが必要だ」と忠告される始末だ。

■イメージ戦略だけで候補を推したM5S

 M5Sがローマ市長の候補者にM5Sのビルジニア・ラッジ氏を選んだのは、彼女がローマ第三大学卒の弁護士で、話術は上手く、容姿も良く、しかも女性であったことが大きな要因だ。
なにしろ、これまで女性がローマ市長に就任したことはなかったのだ。そのため、立候補すれば注目されて期待が集まり、票が取れるはずだとグリッロ氏は判断したわけだ。

 ポピュリズム政党M5Sは2009年の創設で、政権を担った経験がないこと。
そのため、話題性だけで当選はしたものの、その後の政権運営の難しさがどれ程のものなのか党本体も想像出来なかったようだ。

 ましてや、ローマ市という大都市は、これまでも市政に裏切られた市民が政治家に切望感をもち、一方では市の多くの職員の間では怠慢が横行し、マフィアも市政に関与して来るという困難な状況にある都市だ。
そんな修羅場に、容姿で市民を魅了させることで、政治の素人を市長として選ばせたのだ。その結果が市民を裏切るものになることは当初から明白であった。

 この70日間、何が起きていたのか。美人市長として就任し、いざ蓋を開けて見ると、行政の改革を実践する前に、彼女の指導力の無さが一挙に表面化したのだ。
就任から70日にして助役と予算局長が辞任した。と同時に、市が運営している問題のゴミ処理と交通機関の公的企業のトップもぞれぞれ辞任したのである。

 そう、ローマ市にとって、特に表沙汰になって市の行政を混乱に陥れているのはゴミ処理と交通機関の乱れである。

・ゴミ処理の問題

 ローマ市のごみ処理は、収納コンテナの利権にマフィアが絡むなどさまざまな問題を抱えている。
収納コンテナの契約料は年間1000万ユーロ(11億円)とも言われており、これらは6億5000万ユーロ(715億円)あるというAMAの負債をさらに悪化させている。
このひどい状況のせいで、ローマ市内にはゴミが溢れかえっており、トル・ベーリャ・モニカ地区では、子どもたちの間で5分間にどれだけネズミを見つけることができるかという、
ポケモンGOならぬネズミGOなる遊びが流行っているんだそうだ(ちなみに、その事実を報じたニュースでは、5分間に25匹のネズミを見つけた)。

・交通機関の問題

 ATACという市営の交通機関運営組織は、13億ユーロ(1430億円)の負債を抱え、うち7億ユーロ(770億円)は、車両の取り換えパーツをこれまで提供して納品業者に未払いになっている金額だという。
バスは故障も多く、清掃も不十分で(2300万ユーロも清掃につぎ込んでいるのに!)、15路線でバス車内にゴキブリが見つかったという。

・道路事情の問題

 更に問題になっているのが市内の凸凹穴でいっぱいの道路事情の悪さである。それが理由で怪我をしたとして市役所に賠償請求が毎日3件あるという。
それで、市役所が賠償金として毎年2000万ユーロ(22億円)を支払っているそうだ。

つづく

http://hbol.jp/108242

イタリア政界揺るがす、美人すぎるローマ市長 〈週刊朝日〉
https://dot.asahi.com/wa/2016063000238.html

画像
no title


2: 2016/09/07(水) 20:28:03.84 ID:CAP_USER9

>>1
■無策を露呈し市民の心が離れる

 こうした問題について、M5S出身のビルジニア・ラッジ市長は選挙中の公約でこれらの諸問題を解決するのは容易であるかのような解決理論を流暢に語り続けたという。
しかし、彼女が実際に政権に就くと、事態は容易ではないというのが分かったようだ。
それで陣頭指揮を取って解決に取り組んでいるのかというと、そうではなく、右往左往しているだけ。涙を流しながら、解決に向け取り組んでいると語った場面もあったという。

 更に悪いことに彼女は、財政支出節約アピールで、イタリアオリンピック委員会が招待したリオ五輪への招待航空券を公の場で破るという行動に出たのだが、これが裏目に出てしまった。
ラッジ市長的には、財政赤字に苦しむローマでの開催に反対しているのだが、在ローマ企業にとっては大きなビジネスチャンスなわけだ。
これにより、市民からだけでなく、ローマの企業家をも敵に回してしまったという。

 ポピュリズム政党候補者の直面した現実。果たして若きローマ市長は今後どのような方向に舵を切っていくのだろうか。

おわり

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | イタリア

2016年08月26日

イタリア地震、死者120人 負傷者368人に

1: 2016/08/25(木) 03:26:03.24 ID:CAP_USER9

【AFP=時事】イタリアで24日未明に発生したマグニチュード(M)6級の地震で、これまでに少なくとも120人が死亡、
368人が負傷した。マッテオ・レンツィ(Matteo Renzi)首相が明らかにした。

 M6.0〜6.2とされるこの地震では、震源地近くの山岳部にある村々で多くの建物が崩壊。
現在も不特定数の人々ががれきの下敷きになっており、レンツィ首相は、
死傷者数がさらに増える恐れがあるとの見解を示している。【翻訳編集】 AFPBB News


AFP=時事 8月25日(木)3時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000000-jij_afp-int
強い地震に見舞われたイタリア・アマトリーチェの空撮写真。伊消防当局提供(2016年8月24日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
http://amd.c.yimg.jp/im_siggiqrMMZL1BjcWbbvrJ4RhAA---x675-y900-q90/amd/20160825-00000000-jij_afp-000-3-view.jpg


2: 2016/08/25(木) 03:26:47.40 ID:LnAuotq40

耐震性なんて無さそう


4: 2016/08/25(木) 03:28:20.78 ID:7MwJhoht0

なんか人数が凄い増えてる…


19: 2016/08/25(木) 03:39:24.22 ID:tdWNWtT30

>>4
減ってるんだよ

続きを読む
posted by 中島 at 18:36 | Comment(0) | イタリア

2016年08月25日

【大地震】イタリア・ノルチャ市長「街の半分以上が崩壊した」

1: 2016/08/24(水) 14:52:06.72 ID:YdjepNj00 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

イタリア中部の町ノルチャでマグニチュード6.2の地震が発生し、これまでに少なくとも
6人が死亡したとみられます。

 日本時間の午前10時36分ごろ、イタリア中部の町ノルチャで、マグニチュード6.2の
地震が発生しました。震源は深さ10キロメートルの地点で、そのおよそ1時間後には、
マグニチュード5.5の地震が起き余震も続いています。ロイター通信などによりますと、
この地震で、これまでに少なくとも6人が死亡したとみられます。

 震源にほど近いアマトリーチェでは、道路や橋が崩れて多くの住民が瓦礫の下敷きに
なっていて、市長が、国営テレビに対し「街の半分以上が崩壊した」と語っています。

 ローマでも揺れを感じたほか、周辺各地で建物倒壊などの被害が報告されています。
(24日13:43)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2852495.html


41: 2016/08/24(水) 15:11:15.61 ID:FE5amt0E0

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


ノルチャに近いアマトリーチェというところ(´・ω・`)
結構被害がデカそうだな

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | イタリア

2015年06月01日

イタリア紙「日韓W杯には八百長が有った。一番儲けたのは韓国だ」 ← イタリアはこの件ずっと忘れないだろうな

italy01.png
1: 2015/05/31(日) 22:07:22.88 ID:uNpWC3Om0●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典

 中国メディアの観察者は30日、国際サッカー連盟(FIFA)幹部の汚職問題が浮上したことについて、イタリア紙の「コリエレ・デッロ・スポルト」がこのほど、
2002年に開催された日韓ワールドカップ(W杯)について「審判のジャッジに問題があったことは間違いない」、「ミスジャッジによる最大の受益者は韓国だ」などと報じたことを伝えた。

 記事は、「日韓W杯では複数のジャッジが物議を呼んだことを覚えているだろうか?」と伝え、コリエレ・デッロ・スポルトが「日韓W杯で“八百長”があったのは間違いない」と報じたことを伝えた。

 続けて、コリエレ・デッロ・スポルトの報道を引用し、日韓W杯の決勝トーナメント1回戦で韓国と対戦したイタリアは、エクアドル出身のバイロン・モレノ審判による不可解なジャッジによって
得点が取り消されたり、複数のイエローカードを受けたりしたと指摘。モレノ審判のジャッジは明らかに「韓国寄り」だったとし、イタリアは日韓W杯における「被害者」であり、
韓国が最大の受益者であると報じたことを伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/10174077/


3: 2015/05/31(日) 22:08:07.48 ID:iurJMt8S0.net

知ってた


5: 2015/05/31(日) 22:11:49.24 ID:amaYwA5q0.net

一部の半島を除いて全世界が知ってる


6: 2015/05/31(日) 22:11:58.48 ID:Fd/yzT8a0.net

知ってた

続きを読む
posted by 中島 at 11:38 | Comment(0) | イタリア

2015年04月19日

イタリアへ移民、中東・北アフリカから5日間で1万人 ミラノ万博控え、当局が警戒

italy01.png
1: 2015/04/17(金)20:27:27 ID:???

 シリアやリビア情勢の悪化やアフリカ諸国の政情不安に伴い、中東やアフリカから
地中海を渡って欧州を目指す移民や難民が激増している。イタリアのメディアによると、
海上で救助された移民は最近5日間で1万人を超えた。5月にはミラノ国際博覧会(万博)開幕を控え、
イタリア当局は神経をとがらせている。 (略)

 イタリアは移民らにとって欧州への玄関口。一定期間保護された後、難民認定が必要か
どうか審査されるが、過激派組織メンバーなどが紛れ込んでいる恐れもある。
万博には各国首脳が来場する見込みで、当局は警備を強化している。(共同)

全文 産経ニュース/共同通信
http://www.sankei.com/world/news/150417/wor1504170028-n1.html

関連
【イタリア】地中海の難民船でまた悲劇、12人が海に落とされる 宗教対立 [H27/4/17]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429244109/l50


4: 2015/04/17(金)20:31:43 ID:kiT

イギリスやフランスに移民して国を破壊してしまえ


5: 2015/04/17(金)20:31:48 ID:5E5

21世紀のヴァンダル族だな


6: 2015/04/17(金)20:34:09 ID:dGz

いいね、ヨーロッパはどんどん受け入れなさい
俺らは知らん

続きを読む
posted by 中島 at 00:13 | Comment(0) | イタリア

2015年03月14日

イタリア「みんな助けて!大量のアフリカ難民がボートで渡ってくるの!」

italy01.png
1: 2015/03/12(木) 20:30:14.75 ID:3uLl/O1w0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

地中海に殺到するボート難民、イタリアは悲鳴

 【ランペドゥーサ島(イタリア)】ある肌寒い日、リビア沿岸に浮かんだ薄っぺらなゴムボート20隻に3800人以上の
アフリカ人が詰め込まれた。有償でひそかに難民を出国させる請負業者が間に立っており、中には銃を突きつけられて
無理やり乗船させられた人もいた。アフリカ人にはローマにあるイタリア沿岸警備隊本部の電話番号が登録された
衛星電話が手渡され、ボートは沖に流された。

 極寒の海を数時間漂った後、難民らはイタリアに助けを求めた。それから3日間、沿岸警備隊は休まずに
救出活動を続けた。あるときはリビアに近い海上で請負業者4人が247人を運んでいた沿岸警備隊に
カラシニコフ銃を振り回し、移民の乗っていたボートを1隻返すよう要求した。

 今年の冬には大量のボート難民が地中海を横断した。こうした航海は通常、冬には急減する。つまり、これは
世界的にも通行量が多くて危険な航路で、難民の数が過去最高を更新する可能性が出てきたことを意味する。
1月1日以降、約9500人の難民がイタリアに渡ろうと試みたが、これは前年の同じ時期を70%上回る。欧州対
外国境管理協力機関によると、リビアにはさらに数十万人もの難民が渡航の準備をしている可能性があるという。

 難民急増により、これに対処するという重荷を依然としてイタリアが負担している様子が浮き彫りになった。
一方、欧州連合(EU)はボート難民の群れに気むずかしい態度を示しており、一貫した移民政策を打ち出せない
EUの無能さが露呈している。この結果、EU内部では対立する各国の移民政策がつぎはぎ状に入り乱れ、
加盟国間に不協和音が響いている。

 2014年には約21万8000人の難民がボートで地中海を渡ったが、少なくとも3500人が航海途中で死亡したため、
ここが難民にとって世界で最も危険な航路となった。この大多数がリビアからイタリアに向かう難民だ。

 2013年10月にランペドゥーサ島の沖合で約360人のアフリカ人が溺死したことを受け、イタリア海軍は直ちに
「マーレ・ノストルム(われらの海)」と呼ばれる積極的な海洋救出作戦を開始。昨年には17万人以上の難民を救出した。

以下ソース
http://jp.wsj.com/articles/SB10030317691824024149004580513593480159792


2: 2015/03/12(木) 20:30:53.59 ID:g0ZF8mC90.net

他人事じゃない


3: 2015/03/12(木) 20:31:34.08 ID:QKfeJmG90.net

リビア爆撃してカダフィ潰したeuの自業自得


4: 2015/03/12(木) 20:31:36.63 ID:ZyJblYad0.net

撃ち殺せよ

続きを読む
posted by 中島 at 10:01 | Comment(5) | イタリア