インドネシア - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年12月31日

【厚顔無恥】インドネシア、改めて日本に鉄道高速化への協力を要請

1: 2016/12/30(金) 19:40:42.64 ID:rXQLlJSi0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

ジャワ島鉄道の高速化、改めて日本に協力要請
http://www.yomiuri.co.jp/world/20161230-OYT1T50082.html

インドネシアを訪問中の石井国土交通相は29日、ジャカルタで同国のルフット海洋調整相と会談した。

ジャワ島横断鉄道の高速化構想について、ルフット氏が改めて日本に協力を要請したのに対し、石井氏は会談後、記者団に「どのような協力を日本に求めるか確たるものがないようだ。
さらなる要請内容を聞いて(協力するか)検討したい」と述べるにとどめた。

同構想は、在来鉄道のジャカルタ―スラバヤ区間(約730キロ・メートル)の運行速度を速めるもの。
実現すれば日本の同国への鉄道協力としては過去最大となる。


2: 2016/12/30(金) 19:41:19.96 ID:gxb06Exv0

中国に言えば?


3: 2016/12/30(金) 19:42:18.32 ID:swGWOkLK0

でたらめな地質データを渡してやれ


4: 2016/12/30(金) 19:43:17.05 ID:1ce81OqH0

お断りします

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | インドネシア

2016年12月25日

インドネシア「我が国の鉄道高速化計画は電化によるものとし、日本に資金と技術を出させてあげよう」

1: 2016/12/23(金) 23:31:16.30 ID:R7aJLgy90● BE:816491279-2BP(3000)

インドネシアのルフット調整相は23日の記者会見で、
インドネシアが日本に要請した首都ジャカルタと東部スラバヤを結ぶ
既存鉄道(約750キロ)の高速化計画について、
電化による高速化を日本側に提案したと述べた。
日本の受注に向けた交渉の焦点となりそうだ。

 現在のディーゼル車から電車による運行へと切り替えれば
大幅なコスト増が見込まれるため、
民間資金を活用する官民連携(PPP)事業にしたいと説明している。

 ルフット氏は20〜22日に訪日し、日本の閣僚らと協議した。

https://this.kiji.is/184994734311474681?c=39546741839462401


3: 2016/12/23(金) 23:32:03.54 ID:AknWQdvB0

知るかボケ


4: 2016/12/23(金) 23:33:02.04 ID:IJoOVQv10

ふざけんなしね


5: 2016/12/23(金) 23:33:33.28 ID:3oydufa+0

少人数で済ませられる地理調査と設計が終われば用済みだけどなwwwww莫大な経費がかかる工事は他でやりますサーセンw

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | インドネシア

2016年12月19日

【インドネシア】ジャワ島横断鉄道の高速化、日本に協力要請へ 「(両国間に)生じた傷を癒やしたい」

1: 2016/12/17(土) 08:37:51.12 ID:CAP_USER

ジャワ島横断鉄道の高速化、日本に協力要請へ (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000004-asahi-int


 インドネシア政府は、ジャカルタと同国第2の都市スラバヤを結ぶ既存のジャワ島を横断する鉄道を高速化するため、日本に融資や技術協力を求める方針を固めた。ルフット・パンジャイタン海事調整相が16日、朝日新聞に明らかにした。日本が中国との受注競争に敗れた別の高速鉄道建設に触れ、「(両国間に)生じた傷を癒やしたい」とも話した。

 運輸や海洋部門の省庁を束ねるルフット氏は21日に東京を訪れ、日本側の関係閣僚らと詳細を協議する。来年1月に事前調査を始める予定で、同月で調整されている安倍晋三首相のインドネシア訪問時に成果としてアピールしたいという。

 日本側は「はっきりした提案内容を受けてから、可能な範囲で前向きに対応したい」としている。


2: 2016/12/17(土) 08:39:25.28 ID:eAQAXPkY

甘い顔をしてるからここまで舐められる


3: 2016/12/17(土) 08:40:07.84 ID:Jb6nhf5G

自分の技術でやれよ


4: 2016/12/17(土) 08:40:08.77 ID:zbDOQsn7

これを受け入れたら日本が相手ならやりたい放題やっても許してくれると思って
また無茶な要求をしてくんだよ

続きを読む
posted by 中島 at 00:00 | Comment(0) | インドネシア

2016年07月30日

中国が日本から奪った インドネシア高速鉄道 に暗雲  対中感情悪化で見直しも

indonesiakokki.jpg
1: 2016/07/28(木) 19:21:50.91 ID:CAP_USER9

インドネシア高速鉄道に暗雲 対中感情悪化で見直しも

インドネシアの首都ジャカルタとバンドンを結ぶ同国初の高速鉄道が着工して7月末で半年がたつ。
中国企業とインドネシア国有企業の合弁会社が建設を進めるが、土地収用や事業許可が進まず、資金不足にもあえぐ。
ジョコ大統領の高速鉄道計画への言及もめっきり少なくなり、巨大プロジェクトの先行きに暗雲が垂れ込めている。

西ジャワ州バンドン郊外の高速鉄道の建設現場。1月下旬、ジョコ大統領らが訪れ盛大に起工式を開いた場…

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO05348920X20C16A7FFE000/


5: 2016/07/28(木) 19:24:04.99 ID:gqpUQrYG0

日本は関係ありません


6: 2016/07/28(木) 19:24:07.91 ID:dEgLUewF0

中国 だまされるほうがおかしいアル


7: 2016/07/28(木) 19:24:20.05 ID:ge5kCsxy0

見直してもなんでも、日本は全く関係ないですから、ロシアなりどこでも他を探してください

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | インドネシア

2016年07月24日

スシ海洋相 「違法中国船は容赦なく爆破する」  ヤサイ外相「中国と話し合うつもりはない」

1: 2016/07/23(土) 10:52:38.14 ID:oKg2aQlK0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典

法操業した外国漁船を次々爆破…インドネシアの女傑 スシ海洋・水産相の素顔に迫る

 人工島建造などで南シナ海の軍事拠点化を進める中国。力による一方的な既成事実の積み上げに、
真っ向から「待った」をかける東南アジアの政治家が、注目されている。インドネシアのスシ海洋・水産相(51)は、
違法操業の外国漁船を拿捕(だほ)しては、船籍が中国だろうが容赦なくドッカーンと海上爆破し、
国内漁師を中心に喝采(かっさい)を浴びている。入れ墨もある身体一つで成功を収めてきた、元実業家の女傑だ。
http://www.sankei.com/premium/news/160505/prm1605050004-n1.html



フィリピンのヤサイ外相は19日、南シナ海問題に関する2国間協議を中国の王毅外相から持ちかけられたが、
「仲裁裁判所の裁定を無視する」ことが前提条件だったため拒否したと明らかにした。
地元テレビのインタビューに答えた。

 ヤサイ氏は、先週に行われたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議へ出席するため訪れたモンゴルで、
王毅氏と対談。「フィリピンの憲法や国益、国際法のルールにそぐわない」と、裁定を無視した
二国間協議の提案を拒否したとした。
http://www.sankei.com/world/news/160719/wor1607190037-n1.html


3: 2016/07/23(土) 10:54:33.72 ID:hCMtxFXE0

ニク国防相は?


5: 2016/07/23(土) 10:55:00.57 ID:Bs0LPM9i0

スシにヤサイか・・・ヘルシーだな


12: 2016/07/23(土) 10:56:04.51 ID:k4H9tXuVO

>>5
寿司ってヘルシーかな?

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | インドネシア

【バラライカ】インドネシアの女性大臣スシが違法中国船を次々と爆破【遊びでやってるんじゃない】

1: 2016/07/22(金) 09:47:40.17 ID:G7h5aGXm0● BE:512899213-PLT(27000) ポイント特典

中国の海洋進出について、国際仲裁裁判で中国の主張が全否定されるなど、世界から厳しい目が向けられている。
特にインドネシアでは、スシ・プジアストゥティ海洋水産大臣が、拿捕した違法中国船を次々と爆破し脚光を浴びている。
スシ大臣の姿は、まるで人気マンガの登場人物のようだ。
「遊びでやってるんじゃない」そう語るスシ大臣の背後で、中国船が次々と爆破されていく。
こっぱみじんとはまさにこのことだ。清々しいまでの爆発っぷりは、どこか胸のすく思いがする。周辺国へ強圧的な態度で
臨んでいる中国も、これには少々面食らっている様子で抗議のトーンも小さい。実に痛快ではないか。
スシ大臣の経歴を調べると、予想以上に豪快な人物だった。
▼甲板の上でティータイムを楽しむスシ大臣。
no title

裕福な家庭に生まれ、優秀な成績で名門高校へ進学したスシ氏。しかし、退屈な学生生活に嫌気がさし、高校を中退して
魚河岸の世界に飛び込む。海の男たちと対等に渡り合いながら、水産工場を立ち上げロブスターの輸出で頭角を現した。
なお、この時に日本との取引も多く経験したようで、現在に至るまで知日派の要人とされている。そして2014年、行政改革を
目指すジョコ・ウィドド大統領の就任により、海洋水産大臣に任命された。
(中略)
そういえば日本では民主党政権時代、海上保安庁の船に体当たりしてきた違法中国船に対し、毅然とした対応をとることが
できなかった。スシ大臣の凛々しい姿を見ていると、日本はもうあのような失敗を繰り返してはいけないとそう強く感じる。

いかそ
http://netgeek.biz/archives/78874
コラ画像
no title


2: 2016/07/22(金) 09:49:08.44 ID:yahrARnj0

遊びじゃないのよ爆発は
スシー


3: 2016/07/22(金) 09:49:26.89 ID:msmNMrFq0

ワロタ
高速鉄道の鬱憤もあるんだろうな


4: 2016/07/22(金) 09:49:30.81 ID:+OQzA3Rj0

一方、安倍は中国船が日本の珊瑚を取り尽くすまで指をくわえてみていた

続きを読む
posted by 中島 at 08:03 | Comment(0) | インドネシア