フランス - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年01月02日

太陽光発電コスト、2025年までに1kWh=1セント(1.17円)まで低下…電気料金は殆どただに

1: 2016/12/31(土) 17:32:30.15 ID:CAP_USER9

仏大手電力会社のEngieが行った調査により、太陽光発電のコストは2025年までに1kWh=1セントにまで低下し、太陽光発電による電力料金はほとんどただにまで低下する見通しであることが明らかとなった。

World Economic Forumが行った調査でも太陽光発電のコストは既に2016年中に火力発電や原子力発電のコストを下回り、もっとも安価なエネルギー源に躍進していたことが判っていた。

Engieでは、ソーラーパネルの発電効率は、技術革新により、今後も向上していく見通しとなっていること、更に、生産コストに関しても同様な理由で安くなっていくことが見込まれており、
現状の技術革新や導入促進が続いた場合、太陽光発電のコストは、2025年中には、1kWh=1セントにまで低下し、家庭や産業は、ほとんど只同然の価格で無尽蔵の電力を消費可能な夢の社会が到来することになるとしている。

Engieは、太陽光発電の場合、火力発電や原子力発電のように環境を破壊する心配がないこともあり、今後は、世界の発電は、太陽光発電が中心となり、パワーグリッドを維持する上での火力発電は補助的手段に取って代わられることになるだろうと分析している。

12月に入ってからはドイツ以北の北ヨーロッパ各国では、寒波の到来による風力発電量が過去最大規模にまで大きく増大する形となっており、再生エネルギー電力の買取価格は既にマイナスに転じている。

欧州の家庭用電気料金は、1kWh=20セント前後となっており、1セントという単価は現状の5%前後ということとなる。

Engieでは、太陽光発電の単価下落の影響を受けて原油価格も今後は、1バレル10ドル台の価格まで下落することになるだろうとしている。

http://business.newsln.jp/news/201612301818310000.html


参考

電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120kWh 19.52 円
120 - 300kWh 26.00 円
300kWh以上 30.02 円

http://selectra.jp/info/price/denki-hikaku/1kwh


3: 2016/12/31(土) 17:33:12.86 ID:Hhiaog7+0

じゃあ買取価格も2円ぐらいでいいな


5: 2016/12/31(土) 17:33:45.71 ID:fMUUv4fh0

これっていよいよ電気は自給自足に入ったってこと?


7: 2016/12/31(土) 17:34:38.73 ID:jJPuaAi70

原発いらねえな

続きを読む
posted by 中島 at 12:53 | Comment(0) | フランス

2016年12月30日

【犯人は中韓人じゃなかった!】仏・日本人留学生不明 逃走の男はチリ国籍の20代

1: 2016/12/29(木) 19:08:54.09 ID:hViu4N6Q0 BE:299336179-PLT(12500) ポイント特典

フランスに留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)が、12月4日から行方不明になっている事件で、関与が疑われ、現在逃走している男は、チリ国籍の20代の男であることが捜査関係者への取材でわかった。
フランスのブザンソンに留学中の黒崎愛海さんは、12月4日、ダンスの練習後に知人の男に会い、一緒に黒崎さんの寮に戻ったあと、行方がわからなくなっている。
複数の留学生が、「寮の中で叫び声を聞いた」と話していることから、警察は、寮から1人で立ち去った男が、何らかの犯行に関わったとして行方を追っていたが、
この男は、20代のチリ人で、黒崎さんの元交際相手であることが、FNNの捜査関係者への取材でわかった。
男は、フランス語やスペイン語のほか、日本語も話すことができ、数年前には日本での滞在歴があり、その際、留学生の交流イベントなどで黒崎さんと知り合ったとみられるという。
また、男は事件後の12月7日、電車でフランスを出国し、別の国から、すでにチリに帰国したとみられ、フランスの捜査当局は、ICPO(国際刑事警察機構)を通じて、
「拉致」と「監禁」の疑いで、国際手配をして捜査を進めている。http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161229-00000818-fnn-int


4: 2016/12/29(木) 19:10:57.01 ID:4mk9Qn5O0

暴力的なおっぱいだったからなあ
そりゃ南米に目付けられるわ


5: 2016/12/29(木) 19:11:06.69 ID:FOX5d2jD0

チリってお前


6: 2016/12/29(木) 19:11:24.56 ID:FOX5d2jD0

チリの性犯罪多くねえか?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | フランス

2016年12月26日

【フランス】不明女子留学生と一緒にいた男が逃亡 その男は20代の外国人留学生 既にヨーロッパから逃亡

1: 2016/12/24(土) 20:46:55.81 ID:CAP_USER9

 フランス東部で日本人の女子留学生が行方不明になっている事件で、警察は容疑者を20代の外国人留学生の男に絞り、行方を追っていることが分かりました。

 行方不明になっているのは、筑波大学からフランス東部ブザンソンにある学校に留学している黒崎愛海さん(21)です。
捜査幹部によりますと、黒崎さんは行方が分からなくなった4日の夜、ブザンソンから15キロ圏内のレストランで20代の外国人の留学生の男と一緒にいたことが、店の防犯ビデオから新たに分かったということです。
この男は黒崎さんの知人で、警察は容疑者として行方を追っていますが、既にヨーロッパから逃亡したということです。
 地元新聞社「ウィリー・グラフ」記者:「友人の誰もが(自殺なんて)あり得ないと話している。(黒崎さんは)エネルギーに満ちあふれていて、フランスをもっと見たいと話していたようだ」
 捜査当局は、近く容疑者の男について詳細な情報を公表するとしています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000090817.html


2: 2016/12/24(土) 20:47:49.12 ID:vIiKRopw0

ダメそうだな…


4: 2016/12/24(土) 20:48:42.21 ID:wNIlZKAD0

フランスで外国人ってことは容疑者も日本人っていう可能性もあるの?


10: 2016/12/24(土) 20:50:34.73 ID:xTEHy00o0

>>4
フランス人と日本人では無いとテレビで言ってた

続きを読む
posted by 中島 at 14:00 | Comment(0) | フランス

2016年12月25日

【原子力】仏原発10基以上が停止、電力不足で洗濯機の使用制限まで 原発重要部品の欠陥で深刻な事態に

1: 2016/12/24(土) 10:01:07.41 ID:CAP_USER

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00010001-socra-int
原子炉圧力容器の安全性に疑問
 北極圏からの冷気が流れ込み、フランスは非常に寒い。そんななか、フランスは、暖房源でもある電力供給難に直面している。
老朽化しているフランスの原子力発電所の安全性が問題になっているからだ。 
 フランスの原発58ヶ所のうち、過去何十年もの間に外装を改造増築してきた18ヶ所の、
肝心の原子炉圧力容器の安全性に問題がでてきており、このまま稼動させることが不可能になってきている。
この問題は2014年末から指摘されていたが、状況が悪化した。現在10基以上の原発が、操業を停止。
12月から来年1月にかけて、さらに4基がオペレーションを停止する。
 点検、修繕がどのように行われ、いつから操業が再開されるかは、まったく未定である。
冬季は、通常の工業用電力に加え、2900万世帯の暖房需要が加わるため、電力が大量に消費されるフランス
。この冬の寒さをのりきるために、電力消費量が高い一般家庭の洗濯機使用を行政指導で制限するなどの動きがでてきている。
 フランスの原発の中で最新技術採用で注目をあびているフラマンヴィル原子力発電所の安全性に疑問がでたことが発端となり、
フランスにある操業中の全原発の安全チェックが必要となり、その結果、欠陥が発見された各原発の操業にストップがかかっている。

 フラマンヴィル原子力発電所では、2007年12月4日に165万kW級の欧州加圧水型原子炉(ERP)最新型第3号機の建設が始まっていた。
フィンランドのオルキルオト原子力発電所で初めて建設されて以来2例目、フランスでは初めての採用となり、
アレヴァ社の欧州加圧水型原子炉実証モデルとなっている。
 フランス電力(EDF)は、当初建設費を33億ユーロ(約4000億円)、建設期間を2007-2012年と見込んでいたが、
その後、推定建設費が105億ユーロ(1.27兆円)まで膨れ上がり、操業開始が2018年まで延期されている。

 背景には、同原発の加圧水型原子炉のスチール準備工程で、アレヴァ社の子会社が、ミスを起こしたことがある。
ロンドンにある国際的な環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)のジョン・ラージ氏の指摘によると、
蒸気発生用の原子炉圧力容器の床と蓋部分に問題がある。

 仏独国境沿いにある、フェッセンハイム原発をはじめとする他の原発にもこの問題ある原子炉と同型の炉が設置されており、
普段は、腰が重いフランスの安全担当当局は即座に原因解明に取り組んだ。さらに、詳細は公表されていないが、
日本のサプライヤーが部品を納めているフランスの原子炉の一部安全基準認証に手が加えられているとの報道もでている。
(Der Spiegel誌Nr.46 12.11.2016)

 こうした状況下、フランス電力の株価は低迷。欧州各国は冬の暖房を電気に大きく依存しているため、
電力料金が軒並み高くなっているが、ドイツの一般家庭への電力料金が今週に入って29.7%あがって8Cent/kWh(約7.1円)、
フランスは14.4%上昇の6.6Cent/kWh(約8.1円)と非常に高くなっている。
 最悪停電の可能性もあり、隣国のドイツやスイスからの再生可能エネルギーである風力太陽光による
余剰電力をまわしてはとの意見もあるが、非常に日照時間の短い冬期のために困難で、フランス電力供給関係者の悩みは深い。

■シュヴァルツアー節子(在ミュンヘン・ジャーナリスト)
慶応大経済卒、外務省専門職として在英国大使館勤務、オックスフォード大学留学。ドイツでの日系企業勤務を経て、大手新聞の助手など務める

関連
【原子力】日本の原発17基の「重大欠陥部品」疑惑、放置すれば破局的事故の可能性も [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1482468732/


2: 2016/12/24(土) 10:02:57.89 ID:EiILyQv/

一番困るのはどいつじゃ


3: 2016/12/24(土) 10:03:20.03 ID:cgASxHIo

北九州の会社の部品だっけ?
あれ以外にもあるの?


5: 2016/12/24(土) 10:06:17.21 ID:TPQbz1Pl

 
 圧力容器の本体なんて替えられないだろ。
 補修して何とか使うか、しかし、下手をすると、水が大量に漏れて
 炉心溶融じゃないの?
 

続きを読む
posted by 中島 at 16:00 | Comment(0) | フランス

【世界初!!】フランスでソーラーパネル道路の実証試験開始。山間部に木を切って設置するよりはマシだな

1: 2016/12/23(金) 21:01:01.99 ID:E6ACU9KK0● BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

世界初のソーラーパネル道路、フランスの町で開通
2016年12月23日 20:36

フランス北西部ノルマンディー地方の小さな街トゥルーブルに22日、世界初のソーラーパネルを敷き詰めた道路が開通した。
長さ1キロのこの道路による発電で、同市の街灯の電力を十分まかなえるという。
仏建設大手ブイグ傘下の道路建設企業コラスが開発した「ワットウェー」という名称の樹脂加工が施されたソーラーパネルが
計2800平方メートルの面積を覆っており、地元の送電網と接続されている。1日の平均交通量は車両約2000台。パネルの耐
久性がテストされる。
視察に訪れたセゴレーヌ・ロワイヤルエコロジー・持続可能開発・エネルギー相は「新たに土地を用意することなく、すでに使
用されている広大な道路インフラを活用できる太陽エネルギーの新しい使用法」だと称賛した。同相は西部ブルターニュと南
部マルセイユを皮切りに、同様の「ソーラーハイウェー」を全国に導入する4か年計画を発表している。
コラスによれば、理論的にはフランスは国内の既存道路数百万キロのうち4分の1だけをソーラーパネルで覆えば、他国に依
存しないエネルギー自給国になれるという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3112296
no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む
posted by 中島 at 12:00 | Comment(0) | フランス

2016年12月19日

フランス「日本人観光客は、目が肥えた良い顧客。戻ってきてほしい」

1: 2016/12/18(日) 21:26:09.41 ID:x1yhR5kY0 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

 日本旅行業協会(JATA)は12月3日から8日まで「JATAフランス役員会」を開催し、会長の田川博己氏など15名の役員がパリとルーアンを訪問した。
15日の定例会見で事務局長の越智良典氏は、7日にパリでフランス観光開発機構との会合を実施したことを報告。田川氏が、フランス側に対して
「日本が減少幅の最も大きい国であることを重く受け止めている。フランスは深掘りするテーマが多数あるので17年4月以降は14年並みに戻したい」
と答えたことを伝えた。

 越智氏によれば、今年の旅行会社経由の訪仏日本人旅行者数は、1月から6月までについては前年の5割減で推移。7月から9月までは4割減から3割減、
10月から12月までは予約も含めて3割減から2割減と回復傾向にあるが、パリやモン・サン・ミッシェルなど定番の観光地は減少しており「モン・サン・
ミッシェルは良かった時期の2割程度」という。ただし「企画性の高い中規模の旅行会社のフランスツアーには影響はない」とも説明した。

 同氏によれば、会合では日仏双方で観光素材を深掘りするとともに、地方の魅力を旅行商品に積極的に取り込む必要があることを確認。JATA副会長の菊間
潤吾氏は「パリよりも地方へのツアーが成功しており、特別な体験が人気」であることを紹介した。また、東武トップツアーズ代表取締役社長で理事の
坂巻伸昭氏は学生旅行が回復傾向にあることを説明し、「美術、ファッション、理美容系の学校にとってフランスは非常に重要であり、17年は(需要が)戻る
可能性が高い」と伝えたという。

 来年以降は、日仏双方が年間を通じて販売促進に取り組むことで合意。フランス側からは日本人観光客について「目が肥えた良い顧客であり、戻ってきて
欲しい」という意見が挙がり、改めて取り込みに注力する姿勢が示された。フランス観光開発機構総裁のクリスチャン・マンテイ氏は「ツーリズムEXPOジャパン
への予算を増やしたい」と述べたほか、5月に訪日する計画を明かした。

以下ソース
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=75776


2: 2016/12/18(日) 21:27:27.80 ID:QAatSF1+0

金ないからむり


3: 2016/12/18(日) 21:28:04.73 ID:5VJvAH9T0

シナチョンの荒らした所には二度と行きませんw


5: 2016/12/18(日) 21:28:12.83 ID:tfWYbKs10

空気もやつらの態度も汚ぇし

続きを読む
posted by 中島 at 23:00 | Comment(0) | フランス