オーストラリア - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年01月25日

オーストラリア、TPP代替案について「アメリカ抜きの形での発効」含め関係国と検討開始

1: 2017/01/22(日) 21:38:38.52 ID:7Q+Ed8km0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

豪貿易・投資相 TPP代替案を関係国と検討始める

アメリカのトランプ新政権がTPP=環太平洋パートナーシップ協定からの離脱を表明したことについて、
オーストラリアのチオボー貿易・投資相は、「失望した」としたうえで、アメリカを除いた形での発効など代替案について関係国と検討を始めたことを明らかにしました。

アメリカのトランプ新政権は、発足した20日、ホワイトハウスのホームページを通じて、TPP協定から離脱する方針を表明しました。

これを受けて、オーストラリアのチオボー貿易・投資相は22日、声明を出し、「予想はしていたことだが、失望した」としたうえで、
「TPPによる恩恵を確定させる方法、必要ならアメリカ抜きの方法も、関係国と協議している」として、アメリカを除いた形での発効など代替案について関係国と検討を始めたことを明らかにしました。

そして、「オーストラリア政府は、TPPの利点について強く訴え続けていく」として、あくまでTPPの発効に向けて努力を続ける考えを強調しました。

チオボー貿易・投資相は、近くアメリカを訪れ、アメリカ政府にTPPへの理解を求める予定ですが、トランプ新政権がどう対応するか注目されます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170122/k10010849031000.html


2: 2017/01/22(日) 21:40:20.98 ID:Wle+5oKP0

この必死さである


3: 2017/01/22(日) 21:40:22.63 ID:Itinnj0e0

おまえらの食ってるうまい肉を輸出しろよと
オージービーフと言われてもまずい肉というイメージになってる


5: 2017/01/22(日) 21:42:28.00 ID:TTZLrW8H0

日本にとってどうなの?

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | オーストラリア

2016年12月12日

【捕鯨】シー・シェパード幹部を入国拒否 和歌山県太地町で悪質な嫌がらせ

1: 2016/12/11(日) 16:28:03.90 ID:CAP_USER9

 和歌山県太地町で行われているイルカ漁をめぐり、現地で妨害活動を続けている反捕鯨団体シー・シェパード(SS)の幹部が関西国際空港で入管当局に拘束され、入管難民法の規定に基づき、入国拒否の措置を受けていたことが10日、分かった。SS幹部は訪日目的を「観光」などと申請。法務省はこの幹部がすでに太地町で妨害活動を行った過去があることなどから、虚偽の可能性が高いと判断、入国を拒否した。

 関係者によると、この幹部は9日に入国を試みたが拘束され、10日夜、関空から出国したという。

 警察庁などの調べによると、この人物はSS英国支部の幹部で、SSがかつて南極海で日本の調査捕鯨船を妨害した際に加わった船舶の船長を務めており、SSの創設者で国際手配されているポール・ワトソン容疑者(66)の側近とされている。

 幹部は今年9月のイルカ漁解禁にあわせて来日し、11月下旬まで太地町に滞在。太地町でのSSのイルカ漁妨害キャンペーンのリーダーとして数人の外国人活動家を率いて、漁師らを無許可で撮影した写真をネット上に掲載するなどの嫌がらせを行っていたという。

 さらに、この幹部は、デンマーク・フェロー諸島で行われている捕鯨をめぐっても、現地でのSSの妨害キャンペーンに参加。違法行為で立件され、罰金刑を受けていたという。

 法務省はこれまでも、太地町で違法行為や悪質な嫌がらせを繰り返すSSの活動家ら数十人を入国拒否にしている。昨年8月にも韓国・釜山から福岡に航路で入国しようとしたノルウェー人の女性活動家を入国拒否にした。この活動家も訪日目的を「観光」と申請していた。

産経WEST 2016.12.11 11:46
http://www.sankei.com/west/news/161211/wst1612110020-n1.html


9: 2016/12/11(日) 16:31:46.54 ID:zzv83XNb0

遅いんだよ さっさとやれ


13: 2016/12/11(日) 16:33:01.82 ID:3o2fYNrS0

当然だろう
漏れなくチェックして入国拒否して差し上げろ


14: 2016/12/11(日) 16:33:11.84 ID:yG8zPxCA0

これは当然の判断。

犯罪者予備軍は排除すべし!

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(0) | オーストラリア

2016年08月31日

シー・シェパードのオーストラリア部門、日本の調査捕鯨を妨害するため特注した高速艇を初めて投入すると発表

1: 2016/08/30(火) 18:26:19.97 ID:CAP_USER9

捕鯨妨害で高速艇投入=豪シー・シェパード

【シドニー時事】反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のオーストラリア部門は30日、
日本が南極海で行う調査捕鯨を妨害するため、特注した高速艇を初めて投入すると発表した。
調査捕鯨を担う日本鯨類研究所などは先週、米裁判所の調停で、米SSとの間で妨害行為を永久に行わないことで合意。
しかし、豪SSは「調停の効力は豪州に及ばない」として、妨害活動を続ける構えだ。
 
南極海での調査捕鯨は例年、南半球で夏を迎える12月から2月ごろまで行われる。
導入する高速艇「オーシャン・ウォーリアー」のスピードは日本の捕鯨船を上回り、
以前より効果的な妨害活動を展開できるという。
 
豪SSの広報担当者は「2012年以降、米SSとは無関係に反捕鯨活動を行ってきた」と話した。
(2016/08/30-15:41)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016083000550
反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のオーストラリア部門が捕鯨妨害活動に投入する高速艇
「オーシャン・ウォーリアー」(SS提供)
no title


2: 2016/08/30(火) 18:28:10.33 ID:tR/JAFwG0

まあ、日本をいくらいたぶっても反撃ゼロ
安全な遊び

アベのへタレは世界に認知されてる


3: 2016/08/30(火) 18:29:03.57 ID:NoVR+Qbt0

くじら狂信者共


5: 2016/08/30(火) 18:29:15.24 ID:lrwZx75u0

もう沈めちまえよ

続きを読む
posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | オーストラリア

【捕鯨】シー・シェパード「高速船導入し妨害続ける」

1: 2016/08/30(火)17:06:21 ID:???

反捕鯨団体「高速船導入し妨害続ける」

(略)

シー・シェパードのオーストラリアの団体は、30日、日本が南極海で調査捕鯨を行う場合、
日本の捕鯨船や監視船よりも高速で航行できる新しい船をことし12月以降南極海に派遣すると発表しました。
そのうえで、「クジラを守るためにあらゆる手段を使って立ち向かう」として、
妨害活動を続ける姿勢を強調しました。

捕鯨をめぐっては、先週、調査捕鯨を実施している日本鯨類研究所がシー・シェパードに対して
妨害活動を行わないよう求めていたアメリカでの裁判で、日本側から和解金を支払う一方、
妨害活動を永久に行わないことで合意しています。

合意はシー・シェパードのアメリカの団体とのもので、オーストラリアの団体には
法的な効力は及びませんが、アメリカからオーストラリアへの資金提供ができなくなる
ことから妨害活動の抑止効果があると見られていました。

続き NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010659581000.html


2: 2016/08/30(火)17:07:01 ID:GtK

やっぱりね


3: 2016/08/30(火)17:15:08 ID:4MA

>日本鯨類研究所がシー・シェパードに対して
>妨害活動を行わないよう求めていたアメリカでの裁判で、日本側から和解金を支払う一方、
>妨害活動を永久に行わないことで合意しています。
テロリストに追い銭かよ


4: 2016/08/30(火)17:20:07 ID:KL2

捕鯨砲を機関砲にすげ替えよう

続きを読む
posted by 中島 at 10:00 | Comment(0) | オーストラリア

2016年08月24日

豪州のシーシェパード「妨害を続ける」「アメリカの裁判所の合意は我々に適用されない」

1: 2016/08/23(火) 18:04:06.78 ID:CAP_USER9

TBS系(JNN) 8月23日(火)17時54分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160823-00000039-jnn-bus_all
 日本の調査捕鯨を行う日本鯨類研究所は、アメリカの反捕鯨団体
「シー・シェパード」と妨害行為を永久に行わないという内容で合意したと発表しました。
ただ、シーシェパードのオーストラリアの団体は、依然、「妨害を続ける」と話しています。

 「シー・シェパード」による調査捕鯨船への妨害行為は2005年に始まり、
船を衝突させるなど攻撃がエスカレートしたため、調査船側が2011年、
アメリカ・ワシントン州の連邦地裁に訴えを起こしていました。

 この問題で23日、日本鯨類研究所は、裁判の調停手続きの中で、
日本側がアメリカの団体に和解金を支払うことを条件に、
調査船への攻撃などを永久に行わないとする内容で合意したと発表しました。

 ただ、実際に妨害活動を行ってきたオーストラリアのシー・シェパードは、
JNNの取材に対し「アメリカの裁判所の合意は我々に適用されない」として、
妨害を続ける考えを示しています。(23日17:17)


2: 2016/08/23(火) 18:04:53.23 ID:caAdUb0M0

新しいタカリ商売が出来たニダ


3: 2016/08/23(火) 18:05:11.98 ID:CDBRR3Ho0

やっぱキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


4: 2016/08/23(火) 18:05:32.58 ID:sbrgZOvs0

また取られ損かw

続きを読む
posted by 中島 at 20:00 | Comment(0) | オーストラリア

2016年08月23日

日本の調査捕鯨への妨害行為「永久に行わない」 シー・シェパードと創始者の容疑者が合意

seashepard.jpg
1: 2016/08/23(火) 12:46:55.76 ID:5R0Z+xsd0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典

日本の調査捕鯨への妨害行為「永久に行わない」 シー・シェパードと創始者の容疑者が合意 (産経新聞)

 南極海で調査捕鯨を実施している日本鯨類研究所(東京都中央区)は23日、米国の反捕鯨団
体「シー・シェパード(SS)」とSS創始者のポール・ワトソン容疑者(国際手配)との間で、日本側の
調査船に対する妨害行為を永久に行わないことなどを柱とする米連邦地裁での調停で合意に達
したことを明らかにした。

 鯨研は妨害行為の中止を求めて2011年に米ワシントン州の連邦地裁に訴訟を起こしており、
これが決着した形となる。

 鯨研によると、シー・シェパードとワトソン容疑者は合意に基づき、調査船への攻撃や安全を脅
かす航行のほか、公海上で調査船の約450メートル以内に接近することなどが禁止される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000514-san-soci


(一財)日本鯨類研究所 : 対シーシェパード訴訟での調停合意のお知らせ
http://www.icrwhale.org/160823ReleaseJp.html


2: 2016/08/23(火) 12:47:58.52 ID:zfwPmlza0

チワワに首輪が付いたか


3: 2016/08/23(火) 12:48:23.43 ID:9e3/1OaT0

お金なくなったの?


4: 2016/08/23(火) 12:48:28.21 ID:xpcBg++r0

チクワ?

続きを読む
posted by 中島 at 19:00 | Comment(1) | オーストラリア