イギリス - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2016年06月26日

北アイルランド、アイルランド、スコットランド「やめるわ、独立する」 イングランド「は?」

1: 2016/06/24(金) 21:20:53.15 ID:Glbeg4Fy0 BE:226456927-PLT(12522) ポイント特典

<英EU離脱>スコットランド独立機運再燃 連合崩壊の懸念
毎日新聞 6月24日(金)20時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000091-mai-int

英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定したことを受け、
2014年の住民投票で英国からの独立を否決したスコットランドでは、独立機運が再燃している。
北アイルランドでも英国からの離脱を求める声が上がっており、英連合王国崩壊への懸念さえ出始めている。

英連合王国は、イングランドがスコットランド、北アイルランドなどへの影響力を強める形で合併、成立した経緯がある。
イングランド以外では英政府に主権を握られていることへの反発が根強い。

スコットランド自治政府のスタージョン首相はEU残留を呼び掛ける一方、
国民投票で離脱派が勝利すれば「再度、独立の是非を問う住民投票を実施する」と強調してきた。

スコットランドでは残留支持が62%で離脱支持を大きく上回ったこともあり、
首相は24日、「EUに残るためなら何でもする。住民投票の用意をすべきだ」との声明を発表。
今後、住民投票を実施して英国からの独立が支持されれば、スコットランド単独でEUに加わる可能性をにじませた。

スコットランドには弾道ミサイル搭載原子力潜水艦の母港や海軍基地がある。
仮に独立が実現すれば、英国は安全保障面で大打撃を受けることになる。

一方、1937年にアイルランドが独立した際、英国に残留した北アイルランドでは、
与党・民主統一党がEU離脱を主張し、アイルランドとの統合を主張するシン・フェイン党などが残留を訴えてきた。
結果は残留支持が56%と離脱支持を上回り、AFP通信によると、シン・フェイン党のデクラン・キアニー幹事長は24日、
「(南北)アイルランド統一に向けた住民投票を今こそ実施すべきだ」と訴えた。

英国のEU残留を支持するメージャー元首相は国民投票前、「連合王国が分裂しかねない」と警告を発していた。
今後、住民投票の動きが広がれば、メージャー氏の懸念が現実化しかねない。【


2: 2016/06/24(金) 21:21:54.94 ID:n+PZvXbQ0

アイルランド元々独立してねえか(´・ω・`)?


8: 2016/06/24(金) 21:23:14.70 ID:HnYIOfld0

>>2
北アイルランドとかいう謎の切れ端


3: 2016/06/24(金) 21:22:32.05 ID:HnYIOfld0

いわゆる国内植民地ってやつだからな
クロムウェルのアイルランド大虐殺とかいまだに怨まれてるやろ

続きを読む
posted by 中島 at 17:00 | Comment(0) | イギリス

キャメロン「国民投票なんてしなきゃよかった・・・(泣)」

cameron.jpg
1: 2016/06/24(金) 21:17:53.38 ID:Glbeg4Fy0 BE:226456927-PLT(12522) ポイント特典

sssp://img.2ch.net/premium/1372182.gif
 【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票は最後まで接戦となり、経済悪化の懸念から、欧州のみならず全世界的な危機を招きかねない深刻な事態となった。

 政治手法として国民投票や住民投票(レファレンダム)を使うことへの危険性が改めて浮き彫りになっている。

 英紙サンデー・タイムズは、今回の国民投票をめぐって「キャメロン首相の七つのミス」を挙げ、その第1の過ちとして「そもそも最初から実施を公約すべきではなかった」と指摘した。
英国にレファレンダム実施要件を規定した法律はなく、その都度政権が法律をつくって行う。従って、今回のように政権が望まない結果が出かねない投票をこれほど大きなリスクを冒してわざわざやる必要はない。

 それでも首相が今回の国民投票を2013年に公約した理由として、(1)与党・保守党内の反EU勢力をなだめる(2)EU離脱を唱える英独立党(UKIP)へ保守党支持層が流れるのを防ぐ(3)EUに英国に有利な改革を迫る材料になる―など、首相にとっての政治的利益が挙げられる。

 だが、経済面での残留メリットを理詰めで説明すれば容易に勝てると見込んだ首相の読みは甘かった。マックシェーン元欧州担当相は「ロンドンのビジネスエリートは英国を代表しない。
庶民は頭(理屈)でなく腹(感情)で判断する」と語り、国民投票の結果は一筋縄では予測できない危険性を早くから警告していた。

 首相は14年のスコットランドの独立を問う住民投票も、独立は簡単に阻止できると高をくくって実施、あわや首相自身が望まない独立が実現しかねない危機的状況に陥った。
今回はその二の舞いだ。英国でのレファレンダム実施に今後の政権は一層慎重になるだろう。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000021-jij-eurp


2: 2016/06/24(金) 21:19:28.89 ID:izFlrLUd0

>>1
無能だな
ポッポ並みかよw


3: 2016/06/24(金) 21:19:44.49 ID:HbpC3a9k0

今度はイギリスからスコットランドが抜けそうだしな


4: 2016/06/24(金) 21:20:07.90 ID:icDKA0iT0

時すでに遅し
覆水盆に返らず
後の祭り

続きを読む
posted by 中島 at 15:00 | Comment(1) | イギリス

【ブレグジット】離脱派のリーダーの前ロンドン市長に「恥を知れ」と罵声 残留派に取り囲まれ一時身動き取れず

unionjack001.jpg
1: 2016/06/25(土) 01:33:57.97 ID:CAP_USER9

 【ロンドン支局】英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱に導いたリーダーのボリス・ジョンソン前ロンドン市長が24日、自宅から出た所で、残留派の市民に取り囲まれ、「恥を知れ!」などの罵声を浴びせられた。

 ジョンソン氏が警察に守られながら乗り込んだ車も怒る残留派の市民たちに取り囲まれ、一時身動きができない事態に。応援の警察が駆け付けて“救出”する騒ぎとなった。

 ジョンソン氏は、EUに残留できなかった責任を取り、辞意を表明したキャメロン首相の有力後継候補になっている。

http://www.sankei.com/smp/world/news/160625/wor1606250005-s1.html


2: 2016/06/25(土) 01:35:05.97 ID:QSvzvK+V0

実際これは失敗だったよね


3: 2016/06/25(土) 01:35:17.05 ID:dXQomd0Q0

離脱派のリーダーにしては小物過ぎる。
僅差過ぎるしどうもなんか


4: 2016/06/25(土) 01:35:34.54 ID:vsJvUCrH0

>キャメロン首相の有力後継候補になっている
これかw

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | イギリス

2016年06月25日

アグネス・チャンさん「私はイギリス国籍。。。信じられない!不安出るいっぱいです」

1: 2016/06/24(金) 17:55:02.20 ID:y2R6XrP80 BE:479913954-2BP(1931)

24日午後、EUの残留・離脱を問う国民投票がイギリスで投開票され、離脱支持票が過半数に達する見通しとなった。
これを受け、円高が進み、日経平均株価も一時1300円を超えて暴落した。
キャメロン首相は辞意を表明している。

今回の離脱に驚いているのがタレントのアグネス・チャン(60)だ。アグネスはブログでこう書いた。

「イギリスがEUから出る!

信じられない!

どうなるのか?

私はイギリス国籍。。。

これからはEUの1人ではないのか。。。

信じられない!

イギリスの将来が心配です。

本当にびっくりした。

不安出るいっぱいです。」(原文ママ)

アグネスは日本人の夫と結婚したが、出身地が香港なだけに、現在でも国籍はイギリスのままだ。
香港の中国への返還は1997年だったが、それ以前に生まれているため申請のうえ「英国海外市民」という立場を申請の上で獲得できたのだ。

アグネスに対しては、当事者なだけに「アグネスさんも他人事ではありませんね。何か心配です」といったコメントが寄せられている。

http://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Ameba_24732/


2: 2016/06/24(金) 17:55:21.99 ID:UrZnWlH10

いっぱい出たね


3: 2016/06/24(金) 17:55:43.48 ID:Eg4wiv5F0

脱税がばれる不安かな


5: 2016/06/24(金) 17:56:04.57 ID:UeQIqd1C0

どうでもいいから日本から出てけよ

続きを読む
posted by 中島 at 13:00 | Comment(0) | イギリス

国民投票、危険性浮き彫りに=甘かったキャメロン首相の読み

cameron.jpg
1: 2016/06/24(金) 14:39:20.27 ID:CAP_USER9

 【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱を問う国民投票は最後まで接戦となり、経済悪化の懸念から、
欧州のみならず全世界的な危機を招きかねない深刻な事態となった。

 政治手法として国民投票や住民投票(レファレンダム)を使うことへの危険性が改めて浮き彫りになっている。

 英紙サンデー・タイムズは、今回の国民投票をめぐって「キャメロン首相の七つのミス」を挙げ、その第1の過ちとして
「そもそも最初から実施を公約すべきではなかった」と指摘した。英国にレファレンダム実施要件を規定した法律はなく、
その都度政権が法律をつくって行う。従って、今回のように政権が望まない結果が出かねない投票をこれほど大きな
リスクを冒してわざわざやる必要はない。

 それでも首相が今回の国民投票を2013年に公約した理由として、(1)与党・保守党内の反EU勢力をなだめる
(2)EU離脱を唱える英独立党(UKIP)へ保守党支持層が流れるのを防ぐ(3)EUに英国に有利な改革を迫る材料になる
―など、首相にとっての政治的利益が挙げられる。

 だが、経済面での残留メリットを理詰めで説明すれば容易に勝てると見込んだ首相の読みは甘かった。
マックシェーン元欧州担当相は「ロンドンのビジネスエリートは英国を代表しない。庶民は頭(理屈)でなく腹(感情)で判断する」と語り、
国民投票の結果は一筋縄では予測できない危険性を早くから警告していた。

 首相は14年のスコットランドの独立を問う住民投票も、独立は簡単に阻止できると高をくくって実施、あわや首相自身が望まない
独立が実現しかねない危機的状況に陥った。今回はその二の舞いだ。英国でのレファレンダム実施に今後の政権は一層慎重になるだろう。 

時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000021-jij-eurp


3: 2016/06/24(金) 14:40:04.52 ID:b+/fl1hg0

日本はいつ国連を脱退するかを決める国民投票するのー?


5: 2016/06/24(金) 14:40:19.28 ID:QOxeamT70

キャメロンは寝た子を起こしたバカとして歴史に名を残してしまったのう。


6: 2016/06/24(金) 14:40:26.39 ID:yJGs6i2s0

時事通信としては、ここから、「日本の憲法改正国民投票も危険だ」、
というオチに持っていきたいんだろ?

続きを読む
posted by 中島 at 11:00 | Comment(0) | イギリス

【英国離脱】イギリス独立党 党首「独立の夜明け」

unionjack001.jpg
1: 2016/06/24(金) 12:47:36.47 ID:CAP_USER9

EUからの離脱を訴えてきたイギリス独立党のファラージュ党首は、日本時間24日正午すぎ、支持者を前に演説し、「われわれは勝利するだろう。イギリス独立の夜明けだ。6月23日はわれわれの独立記念日になるだろう」と述べ、離脱派の勝利に自信を示しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160624/k10010569921000.html


2: 2016/06/24(金) 12:48:08.26 ID:cRREF0mE0

民主党が勝った時とダブるな…


4: 2016/06/24(金) 12:48:33.34 ID:R2eCwoib0

地球\(^o^)/オワタ


5: 2016/06/24(金) 12:48:35.77 ID:ipyJj4JC0

栄光ある孤立再び

続きを読む
posted by 中島 at 07:00 | Comment(0) | イギリス