<米大統領就任式>「米国第一主義」強調 トランプ氏演説 - ザ・ワールドニュース速報

Powered By 画RSS    相互リンク、RSS募集中です。詳しくはサイト右上Aboutをご覧ください。 

2017年01月21日

<米大統領就任式>「米国第一主義」強調 トランプ氏演説

1: 2017/01/21(土) 02:40:55.85 ID:CAP_USER9

 【ワシントン西田進一郎】米共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)は20日正午(日本時間21日午前2時)ごろ、連邦議会議事堂前で就任宣誓し、第45代大統領に就任した。実業家出身のトランプ氏は、政治や行政経験、軍歴のない米国史上初の大統領で、1期目としては最高齢だ。共和党は8年ぶりの政権奪還で、任期は2021年までの4年間。2期8年続いたオバマ路線からの転換を掲げ「反既成政治」のうねりを起こして大統領の座を手にしたトランプ氏が、超大国・米国のかじとりを担う。全米で抗議デモが行われ、首都ワシントンで一部が暴徒化し、ショーウインドーを割るなどした。

 トランプ氏は就任演説で、「国を再建する。ワシントンから皆さんに権力を移す」と発言。選挙戦で訴えた「米国第一主義」を進めて、国内雇用の維持・創出や移民問題、社会基盤の修復することなどに言及した。また、イスラム過激派の排除を明言。さらに、選挙戦で浮き彫りとなった社会の分断を乗り越えて結束するよう国民に呼びかけた。トランプ氏は、就任初日に複数の大統領令で重要政策を打ち出す予定だ。

 トランプ氏は19日夜、歴代大統領と同様にホワイトハウス前の迎賓館「ブレアハウス」に宿泊。20日は就任に先立ち、オバマ大統領とホワイトハウスで会談した後、就任式会場の議事堂前まで一緒に移動した。

 就任式では、マイク・ペンス新副大統領(57)が就任宣誓した後、トランプ氏がロバーツ連邦最高裁長官の立ち会いの下で宣誓。正午ごろ、子どもの頃に母親から贈られた聖書と、リンカーン元大統領が1861年の最初の就任式で使った聖書に手をかけて、「大統領の職務を誠実に執行する」などと誓った。

 一方、移民やイスラム教徒、女性などへの侮辱発言や排他的な主張を繰り返し、批判を受けると何倍にも批判し返すトランプ氏のスタイルには、賛否が明確に分かれている。就任直前の支持率は歴代大統領就任時より大幅に低い40%台にとどまる。

 就任式への欠席を表明した民主党の下院議員は約60人に上り、就任日前後にはトランプ氏に反発する団体、支持する団体の計約100団体がデモを予定するなど、就任式は異例の雰囲気の中で行われた。英国やフィリピン、日本でも抗議活動が起きた。

毎日新聞 1/21(土) 2:37配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000009-mai-n_ame


6: 2017/01/21(土) 02:45:10.40 ID:9rg87Jg00

USA!
USA!


9: 2017/01/21(土) 02:48:30.90 ID:P+7ih/8H0

自分の国第一主義は嫌いじゃないな
日本は日本で日本第一主義で良いと思う
自衛隊の服を中国で作らせたら良いとか抜かしてた奴は真逆だけどな


18: 2017/01/21(土) 02:52:18.63 ID:lkc5vpuo0

>>9

同意。
日本もジャパンファーストでいいと思います。
自分の国が一番。

26: 2017/01/21(土) 02:54:42.03 ID:UfOcCht80

>>9 残念ながら日本帝国時代の軍事費になっても中国にはかなわんぞ


10: 2017/01/21(土) 02:48:52.11 ID:ZH5K1d2x0

日本のマスコミは、デモや暴動など反対の意見ばかりを強調してトランプ氏の
正直な言葉を伝えて無いね。恥ずかしい!


11: 2017/01/21(土) 02:49:06.66 ID:NOg472UD0

レーガノミクス路線?


12: 2017/01/21(土) 02:49:51.50 ID:P+aGF3fb0

合衆国最後の大統領トランプ


13: 2017/01/21(土) 02:49:52.33 ID:kdZVX7W2O

ゴルゴならさっきまで吉野家にいたよ


14: 2017/01/21(土) 02:51:04.55 ID:n9TacBgf0

新冷戦。ソ連が中国になった。


15: 2017/01/21(土) 02:51:06.65 ID:DalsXxj40

バロン君かわいええ


16: 2017/01/21(土) 02:51:28.52 ID:UHTJBgeD0

世界中の中華の勢力が大騒ぎだな。



17: 2017/01/21(土) 02:51:56.77 ID:1wguHRWS0

良い演説だった!


19: 2017/01/21(土) 02:53:02.86 ID:6Hd8GKIK0

「話し合いで解決する時代は終わり」ってトランプの演説に草
日本も見習わないと


22: 2017/01/21(土) 02:53:40.21 ID:MT0g1sSK0

格差だけを生み出すグローバリズムからナショナリズムへの転換。

国民ファーストがどこまで実現されるかが試されますな。


24: 2017/01/21(土) 02:54:12.53 ID:NiYXT4Jy0

現代の共和党右派はイェール大学の教授だったサムナーの思想を教条としている。
いわく、貧者も失業者も落ちぶれた人は助けなくてよい、
そんなことをしても彼らの怠惰を助長するだけだ、
金持ちを優遇し貧者を懲らしめさえすれば、アメリカは強くなる。
サムナーの信奉者にとって、人生とは熾烈な競争であり、
適者のみが生存でき、また生存すべきものであり、
社会とはこの競争によって時を経て次第に強くなっていくものである。
政府が貧者を助けることは、自然淘汰を妨げることになる。


25: 2017/01/21(土) 02:54:14.33 ID:xao1sN2y0

トランプのバナーの画像がオバマのパクリだった件

no title

no title


27: 2017/01/21(土) 02:54:43.66 ID:XG46COo80

普通にいい演説だったよね?


28: 2017/01/21(土) 02:55:02.48 ID:NiYXT4Jy0

「文明には単純な選択しかない」とサムナーは1880年に書いている。
すなわち、「自由と不平等と適者生存」を取るか、
「不自由と平等と不適者生存」を取るか、である。
前者は社会を前進させ、常に有能なメンバーを優遇し、
後者は社会を後退させるが、常に劣悪なメンバーをかばう。
サムナーは「怠慢で、やる気がなく、効率が悪く、愚かで軽率な」人々に、
施しをすることに警鐘を鳴らしていた。
サムナーは言う
「百万長者とは自然淘汰のたまものであり、
ある仕事をやり遂げるための要件を満たす人々を、
選び出すことに全力を尽くした結果なのだ。
彼らは自らの富と彼らに任された富を一手に取りまとめることができる
その能力ゆえに選ばれた。
彼らは自然淘汰されて出てきた社会全体の代理人ということができる。
彼らは贅沢な暮らしをしているが、
それと引き換えに果たしている彼らの役割からすれば、
社会にとって有益なのである」


39: 2017/01/21(土) 02:56:16.56 ID:NiYXT4Jy0

>>28
これがアメリカの進みたい方向
なんか文句あっか?


30: 2017/01/21(土) 02:55:18.47 ID:LXA6uUOW0

なかなか演説やったな



31: 2017/01/21(土) 02:55:22.68 ID:fiag4Hbi0

アメリカは共和党に限るな


32: 2017/01/21(土) 02:55:23.11 ID:pT16DcyJ0

どの国も自国第一主義だよ。でもまがりなりにも本音と建前ってのがあってだな


33: 2017/01/21(土) 02:55:28.12 ID:ivfQD8G90

日本第一主義を求めるなら桜井誠の日本第一党しか投票できる党はないぞ。


34: 2017/01/21(土) 02:55:47.11 ID:iAZYjb3J0

自国民をないがしろにするグローバリスト安倍ちゃん脂肪ワロタ


35: 2017/01/21(土) 02:55:49.06 ID:eLfkZ3T/0

全面戦争中のCNNがどう報じるのか楽しみだ


36: 2017/01/21(土) 02:56:05.69 ID:zjLn92Bo0

小池知事が将来総理になった方が日本ファーストやってくれそうだよな


37: 2017/01/21(土) 02:56:12.23 ID:kcyiUOMX0

これがアメリカ人の本音 

「中国への借金はどうする?」→アメリカの子供「中国人を皆殺しにすればよい 。」


38: 2017/01/21(土) 02:56:14.73 ID:LWCDG+lt0

まあ、日本も民主党政権下で経験した悪しきポピュリズムが台頭する通過儀礼なんだよ
4年間のアメリカの没落ができるだけ少ないことを祈るだけだな


40: 2017/01/21(土) 02:56:29.58 ID:ts3CSmBh0

通訳がヘタクソなの?それともトランプの演説がヘタクソなの?


posted by 中島 at 18:00 | Comment(0) | アメリカ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: